犬たちとの徒然なる日々


by leonfuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1月31日(火)  曇りのち雨

今日は朝の散歩も慣れてきて
また以前のように木の実を食べだしたり、ボールで遊ぼうともしていました!
それだけ気持ちも元気になってきているんだなぁと一安心。

公園のあと病院で包帯を替えてもらうのが日課になりつつあり
今日も公園のあとそのまま病院へ・・・。
先生も包帯の汚れ具合を見て
「ずいぶん元気ですねぇ」
というので、「散歩させすぎはまだだめですか?」
と聞いたら、「足が悪いわけじゃないので全然問題ないです」との答え。
ほっ。
ボール遊びもしたがるんですけど・・・と言ったら
それも問題ないでしょう~とのことでした。
よかったね。レオン君。

爪からは出血していて、先生が残っていても仕方のない部分は
取り(それはかなり痛かったようでまた雄叫び状態(;_;))
なんか電気こてみたいなので先を焼いたりして
ちょっと今日もつらい治療・・・・。
よく頑張りました、レオン君。
あとは本当に爪が再生されるのを待つ状態。
傷口はどんどんよくなり、これは心配なしになりました。

爪はしばらくかかるかなぁ・・・・。

ぱぱさんが骨っこを買ってきてくれたのでレオンに・・・・。
福ちゃんはおこぼれを狙っています。
d0063615_015260.jpg


ちょっと痛々しいレオンの足
d0063615_024985.jpg


梅のつぼみがいつのまにかこんなにふくらんで・・・
もう少しで梅がきれいに咲く頃です
d0063615_05846.jpg


楽しい楽しいおやつの時間。福ちゃん必死です。
d0063615_065470.jpg

[PR]
by leonfuku | 2006-01-31 23:58

爪がはえてこない・・・

1月30日(月) 晴れ

今日も病院へ行って消毒をしてもらいました。
連続2週間通いづめ・・。
1日おきでもといわれたけどできれば清潔にしておいたほうが
早くよくなる気がするし。
イボを取った後からもまだ変な液はでていたりするんだけど
でもくぼんでいた取った後のところもずいぶん肉が再生されてきて
これからは包帯を巻いておくのではなく、
だんだん乾燥させていって・・・という段階にしていくとのこと。
ただ、爪が・・・はえてこない。
中指(?)の爪がなくなってしまっているんです。
よくまあかじったなぁ・・・と思うけど。
爪の再生にはやはり時間がかかるみたい。
どれくらいかかるんだろうなぁ・・。

歩くときもほとんど4本足で大丈夫そうだけど
たまに3本でぴょこたんぴょこたん歩いています。
傷口のほうが早く治りそう。

でも公園でいつもの仲間に会えて、そしてお菓子ももらって
れおんも福ちゃんもうれしそう!
帰ってからしばらく爆睡しているから、やはり気分もいいんだろうなぁ。
私ももちろんだけど。
普段の何気ないことが、実はとっても幸せだったりすることを
改めて気づかされた2週間でした。

まだしばらく病院通いは続きそう。
頑張ろうね、れおん。

それにしても今日は暖かい!15度だって!!
昨日も結構暖かかったので、福ちゃんを久々にシャンプーしました。
きれいになって、いい匂い♪
明日はまた寒くなるとか・・・・・
このまま風邪をひかずにすごせるといいなぁ。
[PR]
by leonfuku | 2006-01-30 16:17

ちょこっと公園へ

1月26日(木) 晴れ

今朝、久々にいつもの公園へ行ってみました。
れおんも福ちゃんも大喜び!
少しだけど、むっく、ちゃっぴー、ちっぷ、ねねちゃん、たーちゃんに会えて
れおんなんてうれしくなってその場でゴロリ♪
うわ~まだしばらくシャンプーもできないって言うのに。
福ちゃんもみんなの姿みつけてダッシュしてました。
まだ走り回ることはできないけど、公園の空気を感じただけでも
元気になれたかも!

その後病院へ行き、歩き方を見て先生も「ずいぶんよくなった」と
安心した様子。
病院でも入り口においてあるお菓子が目当てのレオンは
さんざん痛い思いをしたのに、毎日入り口めがけて走っていきます。
そのお菓子をもらうために!!!
奥さんである副院長先生も、楽しみがなきゃ嫌だよね~といって
今日もたくさんお菓子をくれました。
歯磨き効果のあるもので、ほとんどカロリーもないので
たくさん食べても問題なしですよ~って。
ちなみに体重は30.8キロ。

家の階段も、昨日の夜自力で昇れるようになり!!感激!!
さらに靴下くわえて見せにきたりして、以前のれおんが
すこしずつ戻ってきています。
ちょっと前はそんなことする気力もなかったしねぇぇぇぇ。

あとは目を離すとすぐ舐めてしまうので、当分エリザベスカラーは
必需品になりそう・・・。
パワーアップしているカラーなのでちょっと重そうだけどね。

明日も少し公園に行ってみるかな・・・。
[PR]
by leonfuku | 2006-01-26 23:50

経過良好

1月25日(水)  晴れ

レオンの経過は良好です♪
毎日病院へ通い、診てもらっていますが、
消毒のときのつらい声もあまり出なくなってきました。

今日は先日の病理解剖の結果を画面で説明したいとのことだったので
ぱぱさんと二人で一緒に説明を聞きに行きました。
できたイボは、前にも書いたように癌のイボではなく
ただ今後もできる可能性はある状態のもので
細胞の説明などを聞くと、できやすい体質のようでした。
何かに気をつければ・・・?というようなことはあるのかと聞いたけど
そういうことではなく、できやすい持って生まれた体質なんだとのことで
今後また出てきたら、場所によっての措置を考えて行きましょうとのことでした。

つまり今回のように舐めてしまったりできる場所で、化膿してしまうような場合は
切除を考えるけれど、そうでなければ、切除しなくても大丈夫でしょうとのこと。
ただ経過を見て大きくなるようなものだったり、今回と同じものとも
限らないので、注意深く見守っていくことが必要なようです。

先生も今回の術後の経過が思っていた状態と違ってしまったことに関し
多少治療が長引いてしまう旨説明をしてくれました。
本当にできた場所がまた大変な場所だったんだなぁ。

切除した場所もずいぶん再生されてきているし、噛んだ爪も少しずつ
よくはなってきていて、でもまだ爪はちゃんとは再生されていないので
気をつけなくては・・・。
当分留守番のときなどはカラー装着になるかもしれないなぁ。

そろそろ公園にも連れて行ってみようか・・・と思いつつ
凍っていたら怖いし、レオンが興奮しすぎてもいけないし
どうしようかなぁというところ。
でも、4本で歩くことも多くなってきたし、一安心。(^^♪
体重も30.5キロ。運動していなくてお菓子食べている割には
太っていないし、まあこれくらいを保っていけばかな?

そうそう、今日の出来事。
食べることだけが楽しみだからと思って、ラムボーンを買ってあげて
レオンに与え、福ちゃんには小さい小さい骨っこをあげて
私は2階で洗濯を取り入れたりしていたら、階下からレオンの悲しい泣き声。
どうしたかと思って慌てて降りていったら、ラムボーンを福ちゃんにいつのまにか
取り上げられ、福ちゃんがガジガジ噛んでいて、レオンは泣きながらそれを
かたわらでみつめていました。
ったく~。
レオンもレオンだし、福も福で・・・・。結局私が福から取ってれおんに・・・。
気が小さい?気が弱い?泣けば取ってくれると思っているのかなぁ。
福ちゃんもレオンのこと大好きだけど、怖くないのもわかっているから
やりたい放題かも・・・・。
れおんらしいけどねぇ。

明日もまたさらによくなって元気になりますように!!!
[PR]
by leonfuku | 2006-01-25 23:30

峠は越えた?!

1月23日(月)  晴れ

レオンの足の状態は昨日あたりからよくなってきました。
すごい臭いがずいぶんおさまってきたので、
膿の液もずいぶん減ってきたのだと思います。
治療はまだ痛いようで、消毒するときは「ひぃぃぃ」と
辛そうな声をちょっと出します。
でも、今日の夕方のお散歩では、包帯の足も結構下につけて
4本の足で歩いたりもしていたので、痛みもずいぶん和らいできた様子。
よかった~。

今日も病院へ行って、診てもらったらずいぶん良くはなってきているけど
やはりイボをとったあとのところはまだ肉が再生していないので
もうしばらくはかかるとのこと。
消毒はもう毎日じゃなくても大丈夫ですよといわれたけど
今週は時間があるので、毎日消毒に通う予定。

家に一緒にいる間はなるべくエリザベスはつけないでいて
舐めないように気をつけてみているんだけど、
やはり気になってちょっと目を離すとすぐ舐めようとします。
しょっちゅう、私がチェックしてうるさいので、
さすがに舐めようとして私と目が合うと
やめてくれるようになってきました。
ふふ、粘り勝ち。

レオンは公園に行きたいようで、朝一度外に出ると
すぐ車に乗ろう!と車のそばに行って待っています。
あ~公園に行きたいんだ~・・・・(;_; と思うけど
きっとまだ山の上は凍っていたりするところも多そうだし
今日はやめておきました。
公園に行くだけでも喜ぶだろうな~。
いつものメンバーにも会いたいんだなぁ・・・
楽しいお菓子タイムも参加したいんだろうなぁ・・・とつくづく。

もう少しの辛抱だから治療頑張ろうねぇ。れおん。
今日は世の中のニュースはライブドア一色で
なんだかレオンと福とほりえもんのニュースばかり見ていた感じ。

明日もさらによくなって元気になりますように!!
[PR]
by leonfuku | 2006-01-23 23:57

大雪!

1月21日(土)  雪

いや~天気予報が珍しく大当たり?で、朝目覚めたら
外が白くなっていてびっくり!!!!
夕方には止むと思っていたら、夜になったのにまだ降っています。
明日は晴れるみたいだけど、滑りそうで恐いなぁ。

昨日はかなりめげていて書く気力もなくて。
ここ毎日病院に消毒に通っていて。
昨日私が連れて行ったのだけど、あけてびっくりです。
皮膚がぼろぼろ・・・。
結局、縫合していた糸を切ることになり、
その場で先生が処置していったので、レオンは雄叫び状態です。
私が頭の部分を押さえていたのだけど
それはそれはもう辛い処置時間でした・・・(;O;)
皮膚をうまくつける為にこれからはキチンキトサンという物質を
塗り、貼っていく治療になりました。
以前もう一度きる・・といっていたのは、麻酔かけてではなく
この糸を切る・・ということだったので、もう麻酔をかけることは
ないんだと思い、それはよかったのですが
昨日の治療は本当にレオンの体を抑えて持ちながら
あまりの辛い叫び声に涙が出てしまいました。
頼りない飼い主と思われそうですが、でも本当にかわいそうで。
でもれおんはよく頑張りました。

指先の舐めて腫れてしまったところはずいぶん腫れもひいてきて
でも膿からでてくる臭いは相変わらずすごく、もう家の中もすごい臭いで
どうにかしてくれ~~って感じ。
夜中ぱぱさんもあまりの臭さに起きてしまったり
二人してかなりの不眠状態。
レオンは私のベッドの下半分を使って普段から寝ていて
今はエリザベスカラーつきなのでさらに広い場所を取られ、
私はいもむしのように小さく丸くなり寝ています。

今日は雪だったので、午前中は病院はやめて
夕方からの診察にぱぱさんと一緒に行きました。
雪で車の運転も私は怖いし。
昔のサーフがあれば怖いものなしでいけたけど、今のcubeちゃんは
雪の中は心配で。(でも全然大丈夫だったけど。)

先生もぱぱさんに対してはなんだかきちんと対応していて
「責任もって最後までやりますから!」と言ってました。

今はとにかく最善の治療をして、一日も早く元気いっぱいなレオンに戻って欲しい。
少しずつだけど、元気になってきている気がする。
さっきも私が夕飯の片づけしていたら、お菓子もらいにきたからびっくり!
この1週間、そんな気力なかったもんね♪
ここ2~3日乗り切ればかなりいい状態にいくんじゃないかな。
頑張ろうね~れおん。

イボは病理解剖?検査にだしてもらい癌ではないという結果。
ただ細菌性の強いもので癌ではないことはよかったけど、よくないイボだった・・
というような先生のお言葉で。
色々な悪条件が重なり、今回のようなことになってしまった・・・ということです。

やっぱり、イボ経過観察している状態の子達がたくさんいるんだなぁと
今回知りました。
舐めないような場所なら、ほんとに大きくならないように注意していればと
思います。
麻酔も怖いしね。人間の眼科の知り合いの先生が、
「犬も人間も同じで麻酔だけは絶対大丈夫!といえないから」と言ってました。
れおんの先生もこの間福ちゃんの避妊手術してくれるときにも
同じことを言っていて、麻酔だけは事前にチェックすることはできないそうで。

せっかく雪が積もって、元気だったらレオンは大はしゃぎで
たっくさん遊べたのに、雪を見てもあまり目も輝かせず
用を済ませたら家の中にすぐ入っていってしまいました。(;_;
それに対し、寒がりの福ちゃんがハイになり家の前の公園を
一人で走り回っていました。
そして、匂いを嗅ぎだした・・・と思ったら猫う●ちを雪の下から発見し
ぺろり・・・あ~やってくれるよ、まったく。
でも、福ちゃんにかなり救われている感じ。
福ちゃんもただならぬ雰囲気を察していて、それなりに勘のいい子だなと。
明日もさらにレオンの足がよくなっていますように。
[PR]
by leonfuku | 2006-01-21 22:49

しばらく辛抱・・・

1月18日(水) くもり

今日もお医者さんに行ってきました。
昨日もかなりの悪臭が漂っていて
先生に聞いたら、やはり膿の臭いとか・・・。
病院の待合室にいる間に病院もその臭いになってしまいました。
なんとも表現しにくい、変な臭いです。

臭いはともかく、包帯あけて私はびっくり・・・。
やはり舐めてしまったつめとつめの間がかなり膿んでいるのでした。
傷口はだいぶくっついてきているみたいで
傷口より舐めてしまったつめのところが大変な状態に・・・。

すぐにエリザベスカラーをつけて気をつければよかったのに。
ああ、かわいそうなことをしました。

先生いわく、大型犬なので、足の筋みたいなところだけど
ぎゅっっと絞めておけばくっつくと思ってかなり血流が止められるけど
大丈夫だと思ったけれど、足先がこんなことになり
もしかするとあと2~3日経ってよくならなければ
もう一度きらしてもらうことになるかもと・・・・。

なんとか良好な状態になってほしいです。
もう一度麻酔かけてなんて、できれば避けたいもんなぁ・・・。

すっかり精彩をかいてしまい、体重も30キロをきり、
29.95キロになっていました。
早くよくな~れ!!
[PR]
by leonfuku | 2006-01-18 23:57

ついにエリザベス

1月17日(火)  はれ&曇り

昨日は、いくら気をつけていてもレオンは巻かれた包帯をぺろぺろ舐めてばかり。
なんだか変な臭いもしていて、病気犬そのもの。
ご飯のときの反応はずいぶん戻ってきて、3本足でぴょこたんぴょこたんそして
目もランランと輝きも戻ってきたような感じで、うれしそうにしていました。

舐めてばかりで包帯も汚くなり、ぱぱさんが今日病院へ連れて行き
どうやら変な臭いは、出血もあり、膿も出ていたようで・・・(;_;)
明日ももう一度チェックしてもらいに行って来ます。

開腹のときより、なんだか辛そう・・・と思っていたら、お腹はやはりつくのも早いとか。
ちょうど、足の腱のところあたりなので、肉もなく、くっつきにくいのだそう。
足がつけないのが大変そう。だから何をする気力もないようで
いつも家ではいたずら大好きれおんだったから、すりっぱくわえて走り回り、
ゴミ箱からなんかくわえてきたり、私が追いかけるのは日常茶飯事・・・
それが全くなくてただ寝ているだけ。
しかもやはり舐めたくなってしまうようなので、昔病院でもらったエリザベスカラーを
ついにひっぱりだし、装着。

そしたらなんと仲良し姉弟犬湘南のももちゃんからメールをもらい
ももちゃんは狼爪損傷で同じく足ぐるぐるまきで3本足状態。
で、カラーも装着されているそうで・・・・。
いや~血は争えない。なんだかつながりを感じてしまうなぁ。
ももちゃんもお大事に!

スーパーシーズー福ちゃんは、今までたっぷり散歩していたのが
突然家の周りちょっと歩いて「はい、終わり!」って日々が続いているので
少しストレスがたまってきたみたい。
家の中で発狂して走り回ってました。
今日も道路でちょっとダッシュしたら、速い!速い!!!
私なんか足がもつれそうだったもんね。
もう少しの辛抱なので、福ちゃん我慢してね。

これがエリザベス装着して寝ているレオン君
d0063615_23452860.jpg

[PR]
by leonfuku | 2006-01-17 23:48

レオン痛々しい・・・

1月15日(日)  晴れ

レオンが退院してきました。
病院はぱぱさんにいってもらったので
術後の足は見ていないのですが、
切ったところを「ぎゅ!」っとよせているので
かなり腫れている状態らしいです。
その上からぐるぐる巻きに包帯を巻いているのでかなり太い足に。
d0063615_012998.jpg

足の先まで巻いているのでレオンは足が下につけないで
3本の足での歩行になっています。(;_;)
いぼ切除だけでもやはり術後は大変ですね。
昔の開腹手術を思い出しました。(^^ゞ
当たり前ですが、切った後が大変なんですよね。

きっと痛みもあって昨夜は良く眠れなかったのだと思います。
2階の寝室へ早く上がりたがり、でも、自力で階段がうまく上がれず
ぱぱさんにお尻を少し押してもらってなんとかベッドへ・・・。
夕飯は普通フードを入れる音を聞いたらものすごいスピードでとんでくるのに
今日は気づかず呼びに行くまで寝ていました。
そんな姿を見るだけで・・・・涙・・・・
もちろん、全部食べてはいたけれど・・・。

いつも私が夕飯の片付けをして終わるとなぜかお菓子をあげるのが
習慣になっていて、なので、どんなに熟睡していても
私が食器を洗い終わるタイミングにふと振り返るとレオンはいつも
お座りをして待っています。
たまに夕飯時に私がビールなんかを飲み、うたた寝をしてしまい
片づけを夜中にやっているとそれでもちゃーんと2階から降りてきて
きちんと背後でお座りしているんです。かわい~。
なんだか夜中に起きてきてくれたりするとそれだけで感激して(?!)
ご褒美をあげたりしていて・・・。
なのに今日は終わったのを見ていてもソファから動こうともしません・・・。
ううううう・・・・・・かわいそう。

さっきトイレを済ませに外に行き、包帯が汚れるので靴下はかせようと
足を触ったら「きゃん!!!」と泣き、ああ、こんなに痛いんだ・・・・と思いました。
そりゃそうですよね、切っているんだもん。

この姿見ているだけで、うるうるしてしまう私に
ぱぱさんは「これから年とったら、もっと色々でてくるよ」
と冷静な一言。
男性はこういう時って結構冷静ですよね。
つい感情が先立ってしまう私。

今週は仕事がなぜかハードに入っている週で、れおんがこんな状態なのに
つらいなあ。
1日も早く回復しますように。
がんばれ!れおん。
d0063615_014725.jpg

[PR]
by leonfuku | 2006-01-15 23:48

レオンのいぼ

1月14日(土)

今夜中の1時なのですが、今日は暖かくなるそうです。
今年の冬は本当に寒さが厳しいけど、今日から4日間ほど
3月並になるそうで、大雪のところは今度は雪崩が心配とか。
こちらは雨になるみたい。
乾燥しているので、少しは雨もいいかなと思います。

さて、レオンの足のいぼ、どうしようかと考えていましたが
結局先生に切ってもらうことに。
手術自体は簡単だそうで、何も問題はないとのこと・・・ただ
全身麻酔をかけるそうです。
全身麻酔と聞くとちょっと、「えー」と心配になります。
まあ、レオン君は前科があるので、全身麻酔も問題なしだとは
思うのですが、なんだか気が重い。

切ったいぼも一応細胞の検査をしてもらったほうがいいとのことで
多分良性だろうということですが、まあもうすぐ7歳だし
きちんとしてもらって、安心できたほうがいいもんね。

なのでレオン君夜の8時以降絶食です。
水も×。さっきすごく水を飲みたそうでかわいそうでした。
「私も一緒に我慢をしてあげよう!」と言った隣で
誰かさんはチューハイ飲んでるしぃ。
「ああ、かわいそう、レオンは何も食べられなくて飲めないのに・・・」
とレオンと私でじとーーーっと睨んでおきました。(ー_ー)!!

即日帰れるのかと私が思い込んでいて、確認したら
1泊入院なんだって!!!!聞いてないよ~といったら
「最初にいったよ~」ってぱぱさん。
まあ、その昔開腹したときはもちろん入院しましたね。
N病院なんて確か2週間くらいしてたような?記憶が・・・。
でも、去勢手術は確か入院なしだったよなぁ・・・・。
ああ、レオンがいないのは淋しいなぁ・・・。(;_;)

早く辛い1日が終わりますように・・・・。

なんともいえないこの顔・・・がかわいい!!
d0063615_113496.jpg

[PR]
by leonfuku | 2006-01-14 01:17