犬たちとの徒然なる日々


by leonfuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月20日(水) たぶん晴れ

18日の連休最終日、江ノ島のももみかんちゃんのところへ行ってきました。
そうです、台風13号の影響が残る中、行く予定にしていたので
当日朝、かなり強い雨も降っていて、一時は中止を考えましたが
ももみかんちゃんままに電話で聞いたら、ちょうど止んできたよ~というので
11時ごろ出発し、いざ湘南へ・・・

今回は近所に住む「ロビン君」一家と一緒にいこうね~と前々から言っていたので
わくわく♪
しかし、やはり、悪天候とはいえ、湘南方面への道は混んでいました。
まず朝比奈出口降りてすでに渋滞・・・そしてやはり海岸線も渋滞。
でもその時は雨も降っておらず、しかし、やっと駐車場についたぞ~と思いきや
ものすごい強い雨が・・・・・きゃ~。雨女?雨男?雨犬?だれ~?!
それにもめげず、最初れおんもロビン君も海岸で遊びましたが
さすがに人間がつらくなってきたので一時避難。
少したったら雨も止んできて、そこへ、江ノ島境川レディース軍団合流!!

6月くらいに確か遊んだのでそれ以来。
ああ、久しぶり~でもみんな人間も犬も温かく迎えてくれて
湘南大好き~!!!
ロビン君ママも言っていたけど、なんとなく雰囲気がみんなあたたか~い感じって。
境川レディース軍団の人・ワンたちはもっちろんです。
さらにサーファーの人たちや、家族で海に来ている人たちも、犬たちが大勢で遊んでいる姿を
暖かく見守ってくれるんだよねぇ~

海のそばにいつか住めたらいいなぁ~。
潮風にあたって帰ってくるとなんとなく自然からエネルギーをもらったような感じで
とっても元気になるんだよね♪

d0063615_1511376.jpg

海で遊ぶラブたち。

d0063615_1521137.jpg

ティーカッププードルのcocoちゃん

d0063615_152579.jpg

れおんとさくらちゃん。さくらちゃんも元気いっぱいだったね。

d0063615_1533990.jpg

れおんじゃありません。ももちゃんです。

d0063615_154393.jpg

妹、みかんで~す。

d0063615_1543340.jpg

やっと会えたよ~「くまちゃん」。足のケガ早く治るといいね。

d0063615_1553898.jpg

お顔がちゃんと写ってなくてごめんね。ピンクのカラーのまおちゃんと
れおんがストーカーしていたシーザー君。

d0063615_1564522.jpg

左からももちゃん、みかんちゃん、そして、一番右がチョコマロン。
実はとってもびびりっこで笑えた~れおんと争ってる?

d0063615_1584174.jpg

フラッティーのロビン君。一生海で泳いでたね~。
波も怖がらず、すごい体力はさすがフラット。
お腹の下痢はもう治ったかな。また行こうね。

d0063615_201493.jpg

福ちゃん、なかなか似合っているでしょ?
また砂だらけで帰ってから砂落とすのがた~いへん。
福ちゃんの毛はとっても細いので・・・・

d0063615_215342.jpg

今回はシーザー君とひっぱりっこ。
若者と張り合ってかなり疲れたようで、帰りは爆睡でした。

秋になって涼しくなってきて、またたくさん海で遊べそう。
また遊びに行くのでよろしく~。

今夜中の2時過ぎなんだけど、これを書いていたら階下でガサガサっと物音・・・
危機一髪!おはぎ5個食べられる寸前だった~。セーフ!
ふっふっふっ。残念だったね、レオン君。
[PR]
by leonfuku | 2006-09-20 02:15

れおん、ダウン・・・

9月13日(水)  雨時々曇り

昨日、れおんの具合が悪くなった。
朝5時ごろ、「うっ。うっ・・・」と吐く時のいつもの呻き声が階下から聞こえてきて
ああ、吐いているなぁ・・と思い、起きて、下に降りていった。
吐くときは大抵朝がた吐くことが多いので、あまり驚きはしなかったのだけど
今回はいつもとちょっと違っていて、吐いた後は大抵「あ~すっきり」という感じで
すぐまたソファに戻ったりするのに、今回はその場から動かなかった。
れおんに「大丈夫だよ、あっちにいってなさい」と言っても動かない。
あら~、どうしたんだ?と思いつつ、よく見るとなんだか覇気がない。
ぼ~っとした感じなので、トイレをさせに一応前の公園に行った。
そしたら、すぐさまなが~いお○っこタイム。(あ、これはいつもか?)
さらにすぐう○ちもして、でも、なんだか様子がおかしい・・・・。
今度は水飲み場に行って、水が飲みたそうなので、水を出したら
ごくごく飲んでいた。
そしたら、しばらく固まって動かなくなり、あ、これは気持ち悪そうだ・・・
また吐くかな・・・と思ったとたん、「げえええええ」
といっても飲んだ水以外はほとんど何もでてこなかった。
公園のまんなかでたちつくすれおん。
「おうちへ入る?」と聞いたり、動かそうとしても動かずに固まっている。
少しすると、またう○ちをしに隅っこのほうへ・・・。
う○ちの状態は、普通どおりで、下痢はしていなかった。
また水を飲みたがり、少し飲ませたら、また「げえええええ」
尻尾は真下に垂れ下がり、(いつも下がり気味だけど、真下に下がっていた)
本当に具合が悪そうだった。
他の犬が来て、どうするかと思ったら、無反応。
とりあえず家に入って、寝かせてあげようとしても、本当にうごくのすら辛そうで
固まって突っ立っているだけ。
耳を触ったらすごく熱く、目はとろんしていた。
「れおんの具合が悪そうだよ」とぱぱさんを起こし、いつもなら起きてくると
喜んでいるのに、やはり尻尾も振らず突っ立っている状態。
福ちゃんは元気に飛びついてはしゃいでいたけど。お~い・・・空気読んでくれ~

昨日は朝から夜までお仕事の日で、(よりによって!)、後ろ髪をひかれながら
出勤したものの、電車の中で具合悪くなったことにして、今日は休んじゃう??
自問自答しつつ、そしたら電車の中にいるときにぱぱさんから電話が入り、
かなりしーーーーんとした混みあった電車の中、さすがに小心者としては
でられず、すぐメール・・「なんかあった?」
5分ほどで下車駅に着いたので、ホームに降りるとすぐ電話して、
「どうした?れおんは?」と聞くと「いや~やっぱり具合悪そうで医者に連れていこうかと思って」
というので「そうして、そうして。レントゲンとかもやってもらって。なんか食べてるかも(飲み込んでる?)しれないし」と頼み、とりあえずぱぱさんにお願いした。
事務所は自宅の近くだし、そのあたりがとても助かる。
私としては一安心。

昼休みメールもくれて、どうやら風邪らしく、さほど心配はないとのこと。
血液検査をしてもらい、注射とお薬の治療をしてもらい、
病院でもぐったりで、いつもならお菓子のおいてある瓶の前から動かないれおんが
その時はさすがにお菓子をあげようとしてもたべなかったそう。
朝ごはんもあげようとしても食べなかったらしい。
れおんを知っている人なら、れおんが「食べること命」なのは知っていると思うのだけど
そのれおんが食べ物に反応しないというのは、よっぽど本当に具合が悪い時。

でもやはり注射が効いたのか、病院から帰ってきて2~3時間後、
ぱぱさんが様子を見にきたら、ずいぶん元気なって、おやつも食べたらしい。
私が昨日夜帰ってきたときも、いつものような元気な出迎えに戻っていて
スリッパ咥えたりクッション咥えたり・・・の状態になっていた。
本当に安心した。
昨日は昼間も気が気じゃなかったけど、本当に一安心。
いつもはあれやこれやいたずらしたり、食べ物ばかりおねだりしたり
本当にやんちゃなれおんなので、あんなにぐったり覇気のないレオンを見ると
本当にびっくりしちゃう。
病院で2003年12月にも同じような状況になってますね、とカルテを見て
言われたらしい。
そういえば、一度食べなくなったときがあったなぁ・・・
レオンは血が薄いのだそう。
赤血球や白血球の値が標準よりかなり下回っていて、
そのため、免疫力も低いとのこと。
レバーを食べさせてあげてください・・と先生が言ったそうなので
早速あげることにしたけど、確か、鳥レバーは犬によくない?とかって
一時聞いたような気がする。
どうなんだろう・・・誰かご存知の方は教えてくださいませ。

今日はほぼ普段どおりに戻っている気がしたけど、無理せずおうちで過ごしました。
雨だったし。
それにしても寒い1日だった。20度下回ったとか?
なんだか暑かったり、寒かったたり、私も体調崩しそう~。
でもれおんが来てからずいぶん丈夫になった気がするなぁ。

犬は口がきけないから痛いとか熱いとか辛いとかなんにも言えないもんね。
こっちが気をつけなきゃいけないんだよねえ。
元気になってくれてよかった♪
ドキドキの1日でした。
ブログ自体も久しぶりだ~。もう少し頑張って更新しま~す。
[PR]
by leonfuku | 2006-09-13 23:30