犬たちとの徒然なる日々


by leonfuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

西湖 & 小田原

7月27日(月)  曇りのち雨 雷も・・・

今年は早々と梅雨明け宣言が出たと思ったら、そのあと雨や曇り空ばかり。
西日本方面では、連日土砂崩れのNEWSが流れ、本当に異常気象なのだと考えさせられる。

今日は朝は晴れていたけど、予報どおり、天気が崩れ、夕方には大雨に雷も・・・・
うちのれお福は雷も全く気にしないのでそれには救われる。
雷がダメな子も多いので、そんなワン達には本当に大変な時期だと思う。

で、今日は先日天国へ行ったポアロ君のお骨の一部を
好きだった海へ散骨しに、ポアロ母さんと一緒に行って来た。
ポアロ母さんが小田原に長く住んでいたこともあり、よく一緒に小田原方面へ遊びに行った。
途中で海が見え始めると、ぽあろもれおんも車の中から興奮しだして
早く海へ海へと行きたがった。
最初ぽあろ君はあまり泳ぎがうまくなかったのだけれど、
海ではなぜかかっこいい(?)れおんを見て、水への恐怖がうすれ、
「あの弱虫れおんが泳げるなら僕も泳げる!」みたいな感じで海が大好きになっていった。

散骨というより、お母さんは砂浜に少しだけもってきたお骨を埋めていた。
あと骨の一部は小さな小さな入れ物に入れてネックレスにして身につけていて
あとのほとんどはお庭に埋めることにしたのだそう。
いつも一緒に遊んだ海辺だったので、ポアロ君の声がしない海辺は少し悲しく
れおんにボールを投げたりしてくれていたぽあろ母さんの背中も寂しげだった。

私も体験したことがないのでなんといえばいいのかよくわからないのだけど
ポアロ君のの話をすると涙ぐんでいるポアロ母さんは、まだしばらくはその状態が続くだろうなと思う。
でも、食事の支度や食事することも面倒だったらしいけど、だんだん食事もおいしいと感じるようになってきたと今日話していた。
ペットロスはなって当たり前だと思う。
私が前に何かで読んだのは、無理に忘れようとか思わないほうがいいという記事だった。
たくさん思い出話をして、たくさん涙も流していいんだということが書いてあった。
ペットロスにならないように・・・・という話をする人もいるんだけど
ならないわけがないのではないか?という気がする。

私もそのときにならなければわからない。
今はなるべく多く、れおん福と楽しい時間が過ごせればいいなと思っている。

d0063615_23353787.jpg

      今日は波が高く、海が荒れていたけど、もちろん海の男は平気!(*^^)v

d0063615_2335493.jpg

          ポアロ君の骨を埋めたところに棒を立てていたけど・・・・

d0063615_233657.jpg

          やっぱりね・・・そうなるよね。棒を引き抜いている輩が・・・

d0063615_23361965.jpg

          泳ぎは健在・・・でもかなり波もすごかったので、私は内心ドキドキ・・・


d0063615_23363233.jpg

          薄毛なんて気にしない!れおんの泳ぎを見ていたおじさんが
           「漁師の生まれ変わりか?うまいねぇ」

d0063615_23364843.jpg

           福ちゃんもかなりハイになって砂浜を走り回り、こんなお顔に・・・


ここからの写真は、先日の連休の時に西湖にロビン家と一緒に遊びに行った時のもの。
お天気が本当にちょうど過ごしやすくて、やはり富士五湖近辺、いい気候なんだなぁ~~~。
人間も犬も気持ち良かった~けど、さすがに3連休。
道も渋滞、そして、お気に入りの洋食屋「花しのぶ」さんも激混みだった。
でもオムハヤシ食べられたし、レオン達も少し泳げたし、満足満足。
ロビン家のカメラはよくて、かなり綺麗に撮れていて感激!ありがとう~~♪

d0063615_23545854.jpg

           手前がロビン君。フラット4才。さすがに若くて元気いっぱい。

d0063615_2355862.jpg

            福とココちゃん。ティーカップP。ココちゃんはとってもフレンドリー。
            かたや・・・

d0063615_23552170.jpg

             ロビンで~す。早くボール投げてよ!

d0063615_23553261.jpg

             とても綺麗に撮れていて感激。

d0063615_23554528.jpg

              シフォンちゃんは、お姉ちゃん(ココちゃん)が居てくれれば安心。

d0063615_23555754.jpg

             人にも犬にもなつっこいココちゃん。

d0063615_23561068.jpg

              ロビン君も泳ぎがとても大好きで上手。また行こうね。
[PR]
by leonfuku | 2009-07-27 23:41

久しぶりに・・・

7月12日(日)   曇り時々晴れ

今日、久しぶりにももミカンちゃんママからメールが来た!!
江の島にもとっても行きたいと思いつつ、気がついたら7月。
7月は江の島の海岸にもう海の家がたくさんできていて、
人も多いのでさすがに自由にワン達を遊ばせられない。
夏が終わるまでは、ガマンガマン。
江ノ島レディースのみんなも元気なようで、よかったよかった。
また会ってたくさん遊びたいねぇ~

で、メールに添付されてきた爆笑写真がこれ。
d0063615_21584564.jpg

       ももちゃんで~す!
d0063615_21585810.jpg

        みかんちゃんで~す!

大ウケです。
犬猫用のウィッグだそうで・・・
ももミカンちゃんママは、れおんの薄毛も心配してくれて
男の子用にリーゼントもあったとか・・・・!
そっか、ウィッグという手もあるか、れおん、気にしなくて大丈夫だよ。

例の育毛剤の効果は???
あと1週間ほどで1ヶ月になるそう。
1ヶ月で効果見られなければ、返品できるというシステムらしく、
この1週間パパさんはきっと朝晩ふりかけることだろう・・・。

散歩仲間の〇〇ママは、「レオンに効果があったら、ぜひうちのパパに買いたいわ・・・」
という意見も。
残り1週間、どうなるか?乞うご期待。

れおんもこのところ、暑そうだけど、元気元気。
発熱で皆さんにご心配かけましたが、おかげさまで今は大丈夫です。
でも暑さはこれからが本番だから、気をつけてあげなきゃね。

土曜日に出かける用事があり、電車に乗り遅れそうだったので
ヒールのある靴を久しぶりに履いていたのに駅まで猛ダッシュをしてしまった。
電車には乗れたのだけど、夕方から左の膝が痛くなってきた。
なんで?と考えると、ヒールのある靴でダッシュしたのできっと痛めたのでは・・・と反省。
というか、かなり痛い。
立ったり座ったりの時に、「いててて・・・」と言いながら座る私は、おばあさんそのもの。
ぱぱさんは「老化現象で、ひざにくるんだよ。コンドロイチン飲めば?」
なんて軽く言ってくれるけど、結構ショック。
そんなに老化が始まっているのか(涙)

せっかく最近ヨガも少し慣れてきて、リラックスしながら気持ちよくできるように
なりつつあったのに、膝が痛いとあぐらの座り方もつらい・・・
早く痛みが取れますように。
[PR]
by leonfuku | 2009-07-12 22:14

梅雨ですねぇ

d0063615_2193577.jpg

今日も雨が降ったり止んだり、湿気の多い1日。
髪の毛がボサボサになるので、ほんと最悪。
今レオンだけ連れて、ちょっと近所を散歩。
オデッセイの車検が来て、支払うお金をおろそうと思って忘れていたので散歩がてら銀行へ。
マットの上に座ったレオンの顔が可愛かったので。

福ちゃんは留守番させたら、なんか怒っているみたい。目つきが怖い。最近おいていかれそうな気配察知するようになり、玄関にすっとんでくる。
1匹ずつのほうが、歩くのはペースが乱れず楽だけどね。
今日はアロママッサージをしてもらってきた。極楽極楽。定期的にやはりマッサージしに行きたいなあ。
[PR]
by leonfuku | 2009-07-08 21:09

ポアロ君、虹の橋を渡る

7月4日(土)

れおんの小さい頃から、本当によく遊んだポアロ君が
肝臓がんのため急逝した。
7月2日午後5時半ごろ。

ポアロ君はれおんより少しお兄さんで10歳と8カ月ちょっと。
ラブラドールとゴールデンのミックス犬で頭がよい犬だった。

4月後半くらいから足の調子がおかしいという状態だった。
5月に一度うちで預かったときは、とても元気で普通の状態だった。
その後、どんどんすごい速さで状態が悪化していき、
何週間か前に肝臓癌とはっきりわかったようだった。
骨にも転移いていて手術はできない状態だったようだ。

5月後半~6月初めにかけては私も忙しく、公園で会うこともあまりなく
ゆっくり話を聞くこともできなかった。
最後の1週間位、何度か様子を見に行ったけど、本当に苦しそうで
痛そうで、つらそうだった。
口をきけないワン達は、こういうとき口がきけたらいいのにと心から思う。

何か書こうと思ってもなんて書けばいいのか思いつかない。
今日お葬式をした。
骨になったポアロ君の姿は、なんとも言えなかった。
ポアロのお母さんは、ポアロ君の犬歯と、爪と、関節のところの骨だけ
骨壺に入れずに別に持っていることにした。

ぽあろ家とはれおんが1歳になる前から公園で知り合って、本当にれおんもぱぱさんも私も
本当によくしてもらった。
最初にれおんがボールを飲み込んだ時に、一緒に病院へ連れて行ってくれた。
一緒にわがことのように心配してくれて、それ以来一緒に旅行にも何度もいったし
数えればきりがないほどいろいろ楽しい時間を過ごさせてもらった。

ポアロ君も何度かうちでお泊りしたし、れおんの兄貴のような存在だった。

昨日れおんと福も連れて行ってポアロ君と対面させたけど、一度においをかいだだけで
あとはそばに近寄らなかった。

挙句、お供えしてあったポアロ君のフードとお菓子を食べてしまった。
空気を読まないのは相変わらず。

闘病期間が短かったことは、親孝行なんだと皆言っている。
毎晩毎晩痛がっていたので、ポアロ君もポアロのお母さんも眠れなかったようだ。
ポアロのお母さんのポアロ君に対する愛情のかけ方は、本当に深かったので
これからがやはり心配。
私も本当に本当に悲しいので、ポアロのお母さんの悲しみの深さは計り知れない。

周りみんなで支えていきたいと思う。

ポアロ君は、虹の橋を渡り、きっとチャッピーやバンチャン、先輩ワンコ達に会えているかな。

d0063615_2362444.jpg

                      2008-11月撮影
[PR]
by leonfuku | 2009-07-04 23:12