犬たちとの徒然なる日々


by leonfuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5月31日(月)  晴れ

五月晴れのとても気持ちのいいお天気の1日だった。
今日は福ちゃんをトリミングへ連れて行った。
レオンも爪だけ切ってもらった。
今まで爪を切る必要があまりなかったのだけど、ちょっとのびた気がして・・。
レオンは爪があまりのびない、というか、トリマーさんが言うには
歩くのがうまいとうまくけずれてほとんど切る必要はないとか。
レオン君はほとんどのびていないから、気にするほどでもないよ・・とのこと。
でもさすがプロ。
あっという間に綺麗に切って、やすりもかけてくれて。
当たり前か~。
私はどうしてもこわくて切れないんだよねぇ。

最近なるべく美味しいものを食べさせたいと思い、
今までは食事もドライだけということが多かったけど、ささみ、ブロッコリー、ニンジンなどを
ゆでて入れている。
やはり、食いつき方が違うなぁ。
体重も増やしたくないので、ドライを減らして、野菜類を多く入れてボリュームを多くしている。
d0063615_23285965.jpg


あとは吉岡のプロポリスクッキーとプロテインバーをあげている。
ここのところ、腸の調子もよく、う○ちもとってもよい状態。
毛艶もよく、体調もよし。
これから梅雨になり、蒸し暑くなり、れおんにとってはつらい季節になってくるからなぁ。
今の状態が続いてくれるといいんだけど・・・。

福ちゃんは未だかつて下痢をしたことはないし、一昨日フィラリアの検査ついでに
血液検査をしてもらったら、とってもいい血液だし、どこも悪くないとの結果。
れおんの血液は薄いのだけど、反対に福ちゃんはとても濃いいい血液だって。
本当に医療費がかからない子だなぁ♪
一昨日8種混合ワクチンもうって、あとは来月狂犬病をれお福にうたねば。

最近高齢の子は、狂犬病をうたないという飼い主さんも増えているそう。
逆に狂犬病をうって具合が悪くなったりする子も多いらしく
確かにそういう判断もありかもなぁとも思う。

5月は2週間ほど妹&甥っこが帰国していて、1度一緒にれお福を散歩した。
ずいぶん怖がっていたのもなくなり、ちょっと得意げに2匹を連れて歩いたりしていた。
なんたって、そういう時れおんはお利口だし(?)
福はかなり引きづられて、かなり踏ん張って抵抗していた。(苦笑)
写真で伝わるかな~??

d0063615_2326112.jpg
d0063615_23262473.jpg
d0063615_23263434.jpg
d0063615_23264585.jpg

[PR]
by leonfuku | 2010-05-31 23:30

検査結果の連絡がきた!

5月10日(月) 曇り

今日、病院かられおんの病理に出した検査結果の連絡が電話で来た!
やはり連休が入ったため、ちょっと日数がかかった様子。

結果は特に問題なし!
よかった~♪

先日の血液検査の結果で、おそらく大丈夫だろう・・という診断だったので
悪性ということはないだろうと思っていたけれど、やはりちゃんと結果を聞くと
とっても安心する。

2か所取ったのだけれど、一つは普通の細胞の集まりで、もう一つは脂肪だった。
先生はとりあえず電話で報告してくれて、細かい資料は来院した時に
お渡ししますね・・・ということだった。

よかったよかった。

最近は「きゃん!」と泣くこともなくなり、状態はいたって普通。
食欲もあり、そこそこいたずらもし、散歩もみみずを探しながら楽しんでいる様子。

福ちゃんのお目目も目薬で治療中。
でもいぼの大きさは変わってないような気がするなぁ。
でも手術もかわいそうだしなぁ・・・。
[PR]
by leonfuku | 2010-05-10 23:42

レオンの症状

5月4日(火) 晴れ

GWはお天気が続いてうれしい。
やっと暖かくなった♪

先日30日に、また病院へ行ってきた。
福ちゃんのお目目にもひとついぼのようなものができていて
段々大きくなっているので、簡単に取れるものなのか?
(レオンは以前簡単に高周波?メスで1秒で終わったとか・・・)
その診察と、レオンが相変わらず毎日1~2回「キュン!」と泣くのでその診察もしてほしかったので。

で、ふくちゃんのいぼは、レオンの時のものとはまた違うので、レオンの時のようなわけにはいかないといわれ、麻酔をかけた手術が必要になるとこのこと。
でも、現段階では、点眼で様子を見てみましょうということになった。
先生は麻酔のリスクが高いから、手術しなくて済むのなら・・・という感じ。

れおんが「キュン」となくのは私は口の中ではないかと思うと話を先生にした。
この前回病院へ行った時もちょうど泣いたのだけど、どういう時になるのかよく観察してくださいと言われたので、いつもどういう時に泣くかみてみると、何もしていない時に泣く。
脚ではなさそうだし・・・で、あくびをするときに前よりちょっと口の開き方があきにくそうかな?
と感じたりしたので・・・

で、先生が口の中をがっ!と開けて診ようとしたら、れおんがかなり大きな声で「きゃああん」
と泣いたので、先生もびっくりし、「リンパ節も少し腫れているし、一度検査をしませんか?」と聞かれ「ぜひ、もういろいろレントゲンも撮っていただいて、リンパも血液もお願いします」

急きょ、れおんはその日お預かりになり、検査してもらうことに。ひえ~突然お預かり?

午前の散歩の帰りに寄ったので、れおんはご飯もまだだったけど、福と二人で帰宅し、連絡を待つことになった。

結局病院もかなり混んでいたようで、連絡が来たのは夜7時過ぎ。
それからレオンを迎えに行き、1時間半にわたって、延々と先生の話を聞いてきた。
結構話し出したら止まらない先生なので、終わった時に時間を見てびっくり。

結果としては、骨の変形による痛みで「きゅん」と泣くようだ。
骨の変形は、老齢化からくるもので、背骨の番号でいうと6,7,8,9番の骨の下の部分が変形して
とがってきていて、それがあたったりすると痛かったみたい。
で、多くは椎間板ヘルニアになったりすることが多いらしいが、れおんの場合は背骨のところで
しかも手術はできない場所ということだった。
骨の下の部分が変形しているので、上を切ったのでは手術ができないし、下からやろうとすると肋骨があるので、大学病院でもそんな手術はしないとのこと。

ハードなお散歩はもう必要ないですよ、ジャンプさせたりとびついたりという姿勢が負担がかかるのでさせないようにと言われた。
まあ、確かに最近ほとんどボール遊びもしていなかったけど、でもたまに気のあう若い犬と遊んでると一緒になってボール遊びをしたりしていたし、特に歩くのを嫌がるということもなく
普段の散歩は結構楽しそうに歩いているようにみえる。

これがもっと進行していくと、歩くのを嫌がるようになってくるのかもしれない。

治療としては、痛み止めを飲んでいくという方法もあるけれど、れおんは皮膚の痒い痒い薬を毎日服用していて、その中に消炎機能もあるので、痛み止めプラスすると量が多すぎるという。
またリンパ節の検査結果が出てこないので、万が一悪性だったりした場合に、
それはそれで治療法が変わってきますから・・・・と言われ、結局いまのかゆみ止めを倍量にして
服用していくことにした。

れおんはその「きゃん!」て突然泣く以外は特に変わったことはなく相変わらず元気は元気だし
食欲もあるし・・・そうそう、レントゲンで結構脂肪が付いてますねと言われ、体重は33キロ前後を保ってきたし、それほど「あぶらどーる」になってなかったと思うのだけど
「かくれ肥満」ですねぇと言われてしまった。
肥満からもその骨の変形は起こってくるらしい。
たしかにおやつは多かったので、これからはなるべくお菓子を減らし、きゅうり、りんご、とまと
といった野菜果物系にしようと思う。

血液検査の結果は特に問題になるようなところはなく(ほっ)、なので病理に出した結果も
多分大丈夫なんじゃないかなと私としては思っているんだけど・・・
ちょうど連休が入ってしまったけれど、近日中に結果の連絡は来る予定。

れおんはフィラリアの検査もしてもらい、もちろん大丈夫、福ちゃんはまだしていないから
フィラリアの検査とあとレオンも福もまだ狂犬病していないし、福ちゃんはワクチンのはがきも来ていたし、れおんの検査代でもドキドキだったけど、やはり春は何かと出費が・・・(*_*;

で、さらに先月ぱぱさんが車を買い換えた!
前々から欲しいなぁと思っていた車にちょうど出会えたようで、
私は車のことはよくわからないけど、オデッセイはかなり車高が低く運転しづらかった感はあり
今度は視界はよくなったけど・・・
早く運転になれなくては・・・
なんたって、私は左ハンドル初めてだし・・・うちの近所は狭い道が多いし・・・
でもオデッセイより小さいらしいけど・・?




d0063615_11392145.jpgd0063615_11395070.jpg


れおん、運転してくれるの?そしたらとっても助かるんだけど・・・
運転席がとっても大好きなれおん。

で、運転に慣れるため(私が?)、28日~29日1泊2日で館山へ旅行に行ってきた。
カーロフォレスタグループが館山に新しくOPENさせた「ディアナ」というホテル。
やはり保養所だったところを綺麗に改装したらしいけど、4月にOPENしたばかりで
清潔感もあり、スタッフも本当に優しくて、お料理も美味しくてよかった。
私とレオンが歩いていたら「あら?レオン君?」ってスタッフのお姉さんが突然話しかけてくれた。

去年山中湖のカーロに行ったときに、遊んでくれたお姉さんだった。
れおんと福のコンビがなんか印象深かったらしく、他の犬にほえられてもなんの反撃もしない
れおんのことをよく覚えていてくれた。あとお顔も特徴ありますよね~って。
「兄弟みんな同じ顔なんですよ~、性格も似ているかな~」って話したら
それはぜひ見てみたいと言ってくれたりして、やはりそんな風に覚えていてもらえると
こちらもうれしいし、またぜひ行ってみたい宿!



d0063615_11493548.jpgd0063615_11494996.jpgd0063615_11501861.jpgd0063615_11503316.jpgd0063615_11505093.jpgd0063615_1151732.jpgd0063615_11511856.jpgd0063615_11513811.jpgd0063615_11515424.jpg





d0063615_11535676.jpgd0063615_11541966.jpgd0063615_11544931.jpg



帰りに沖の島というところが近所にあってお散歩がてら寄ってみた。
釣り人が多く、いろいろ釣れるみたい!
天気がよくてよかった~♪
[PR]
by leonfuku | 2010-05-04 12:00